2014年2月10日月曜日

GLNET+にある特定楽曲の楽譜の一括ダウンロード方法【Irvineの基本的な使い方】

GLNET+という楽譜を無料掲載しているサイトがあります。

このサイト、最近のJ-POPやボカロ曲などの楽譜を無料で掲載しています。

これ系のサイトはクラシック曲ばかりなどが多い中でこれはすごい。ぜひとも楽譜をダウンロードしたい。

ところがサイトの意向なのか、ダウンロードするボタンや、印刷するボタンがひとつも見当たりません。鳴らしているはずのMIDIデータもダウンロードさせないという仕様のようなので、意地でもダウンロードしてやろうと思います。

 まず好きな楽曲の楽譜ページを開きます。今回は試しに夜空ノムコウを。


ここのページの下にある音源無し楽譜をクリックして下さい。


 すると、クリックでめくっていくタイプの楽譜が表示されます。


さて、ここに画像が埋め込まれています。 ブラウザがfirefoxなあなたは、左上のメニューからWeb開発→インスペクタをクリック。


別ウインドウが立ち上がり、ご丁寧に楽譜画像がどこにあるのかグレーにして示してくれています。


 さて、画像はhttp://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/img/1.pngのように、/imgの隣に1.pngという名前の画像が保存される形で保管されているようです。今回であれば全部で46ページあるみたいなので、1.pngから46.pngという名前で保存されているといったところでしょうか。

それでは、これらの画像を一括でダウンロードしてしまいましょう。

Irvineというフリーソフトを使います。

ダウンロードして、zipを解凍してください。

解凍したフォルダ内のirvine.exeをクリック。出てきたダイアログの意味がわからなければそのまま進んで結構です。
そしてこんなウインドウが立ち上がります。


そして、ダウンロードを開始します、さっきのhttp://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/img/1.pngというURLをメモ帳に貼り付けて

http://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/img/1.png

           ↓↓↓↓↓

http://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/img/[1-46].png

というように、”.png”の前の"1"の数字を"[1-46]"といった具合に、"[]"の記号で数字を囲み、楽譜のページ数"46"を"-"(ハイフン)でつないで書き換えて下さい。

そして、 文字をドラッグして右クリック→コピーを選択。


先程表示させたIrvineのウインドウを開き、上のメニューから
編集→URLを展開して貼り付けをクリックして下さい。


リンクという名の別ウインドウが開きます。



実行→ダウンロード登録を押すと、自動でダウンロードが開始されます。


ダウンロードしたファイルは、リストのファイル名を右クリック→保存フォルダを開くで確認出来ます。


どうやら上手くいったようです。




追記:画像を保存しているURLの在処ですが、楽譜を掲載しているURLが

http://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/yozora.php

だとすると、

http://guitarlist.net/bandscore/smap/yozora/img/1.png

というように

"yozora.php"のような一番最後のファイル表記を消して"/img/1.png"に書き換えて、そのURLに移動した結果、楽譜の画像が表示されていればOKです。そのURLを元にダウンロード作業を試みてください。

3 件のコメント:

  1. カワカミと申します うまくできました 今後はプリントスクリーンから開放されました ありがとうございました。ミディファイルは無理ですよね?

    返信削除
    返信
    1. MIDIファイルはおそらくFlashに埋め込まれていると思うので、不可能でしょう。現時点では、YAMAHAの音楽データショップなどで購入するしか無さそうです。

      削除
    2. MIDIではなくMP3では?記事の方法でURLを(0~トラック数).MP3に置き換えてみてはどうでしょうか?

      削除